Sabah Al Ward ♪

ベリーダンスをこよなく愛するIrisのドバイ生活

踊りへの想い いろいろ

ステージ裏よりランダオーケストラの皆さん

ドバイでは踊る機会が全くないので
プロではないけれど生演奏で踊ってみたいな〜と
軽い気持ちでエントリーしてしまった
セミプロ部門コンペ


ランダ専属の生バンドで3分間
この上ない贅沢すぎる舞台でした


反省点はありすぎるので割愛しますが
先生方に暖かい声をかけていただき感謝


来年は審査員の方に今年よりよい踊りを
見てもらえるように頑張ろうと思います!



フェスティバル中は
沢山の刺激がありすぎたけれど
その中でも印象的だったのは

ベリーダンスをやっている人なら
知らない人はいない
スーパースターダンサー
ランダ・カメル


ワークショップでは
ランダ自身が教えることにも
本当に熱心でビックリしました


You must fight with your body !
I am fighting with my body everyday!!


簡単に出来る動きに満足しないで
もっと動きに拘って自分の身体と闘いなさい!
私も毎日自分の身体と闘っているのよ!!
といった内容だったと記憶しています


時間制限なんてお構い無しで
美しいものを作り出すことへのこだわり
情熱を惜しみなく伝えようとする姿
踊りにこめるエネルギー
真摯な踊りへの姿勢


実は今回のショーでは
ビデオグラファーに
セクハラまがいのアングルで
撮影されていたことに
踊りの途中で気づいた彼女

初めてではないだろうけれど
その不快さは
決して慣れたいものではないはず・・・

きちんとNOと相手に伝え
気分の悪さや苛立ちを押さえ
何もなかったように
パフォーマンスで会場を盛り上げてくれた
強く美しいランダ

スーパースターダンサーなのだから
舞台を降りることだって
簡単にできたはずなのに・・・

踊りが素晴らしかったことは言うまでもなく
ワークショップとパフォーマンスを通じて
垣間見たプロの姿にも感動でした