Sabah Al Ward ♪

ベリーダンサーIrisのドバイ生活

ドバイ ベリーダンス事情 深夜の潜入編 その3

パワフルなダンサーのショーに圧倒されて
周りを見渡すのを忘れておりましたが、、、

なんと

満席

完全に余計なお世話の心配でした。


そして、2人目のシンガーが登場!!

この頃で2時過ぎ


ナイトクラブでのお遊びの作法?!?
ドンペリを入れるみたいな?感じでしょうか?!?

フィーバー!!



この日のお客様の客層ですが、、、
テーブルは自然と常連のパトロンらしきおじさま、
男性グループ、女性グループに分かれて座っていました。
だいたい2−4人でいらしていて、
ほとんどローカルの方々だったと思われます。


女性達はドレスアップしてタイトなドレスを着ていて、
途中で音楽に合わせて自分の席で立って踊ったり、
上手でした。タラブの真髄はここにありっていう感じ!
ステージに出て来て踊る方もいました。


女性には厳しめの社会環境にありながらも、
ローカルの女性も人生楽しんでるって知ることが出来て、
とても嬉しかった夜でした♪


結局ショーがお開きになったのは午前3時。
お酒を飲まなかったせいか、意外にも元気でした。


ドバイのダンスショーの特徴としては、
おそらく法律で決まっているため
ステージ上でのみのパフォーマンスで
ダンサーが客席を歩いたりすることはありません。

ベリーダンサーの社会的位置づけは低いと聞いていたので
ちょっと心配しておったのですが、
品のないお客様はおらず
ダンサーがミュージシャン同様
アーティストとして
リスペクトされたステージで
安心してショーを楽しめました。

しかしながら、
やはり中東での女性全般、
またアジア人女性の社会的地位を考えると
日本人女性の方が1人やごく少人数で
初めての土地勘などのない場所に深夜に出向くことは
やはり控えた方がよさそう。。。
ダンサーに多い独立心に自信のある方、お気をつけ下さい



本場のベリーダンスショーに行くってのは
どうやら現地の方にとってはクラブに遊びに行くような感覚のようです。


現地の男女は
それぞれが分かれて集い
純粋にショーやおしゃべり、
シーシャやお料理を楽しむ
ドバイの大人の世界を垣間みたirisでした。


以上、ドバイのベリーダンスショー初潜入レポート
お楽しみいただけましたでしょうか?


ベリーメイツ情報によると
前回のガールズナイトは
グランドハイアットだったそうで、
同じホテル併設レストランでも
今回のナイトクラブのようなところとは
また大分違う雰囲気だったとのことです。


また、潜入することがありましたらレポします〜☆


にほんブログ村 海外生活ブログ UAE・ドバイ情報へ
にほんブログ村